1. TOP
  2. ⟩ 会社案内 《社長ご挨拶》
社長ご挨拶
社長写真
株式会社福田水文センターは、おかげさまで平成27年8月に設立50周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜と心より感謝申し上げます。

弊社は半世紀にわたって北海道を中心に水文・水資源の専門集団として、水文観測や理化学分析・生物分析、河川砂防に係る計画・設計、自然環境や水循環に関する検討・解析、河川の維持管理等を行ってまいりました。その間、札幌本社をはじめ旭川や幌延などに拠点を設けるとともに、平成23年には東日本大震災の復興に貢献すべく事業エリアを拡大し、仙台に東北営業所を開設いたしました。

平成23年3月の東日本大震災後、平成26年8月の広島土砂災害、平成27年9月の関東・東北豪雨、平成28年4月の熊本地震など、毎年のように国民の生命・財産を脅かす自然災害が発生しています。同時に、我が国は、本格的な人口減少期に突入しており、少子高齢化は今後一層の加速をつけて進展していくことから、税収不足が招く財政難、勤労世代減少による担い手不足の顕在化、さらに地球規模の気候変動による大災害の頻発は、高度経済成長期に整備された社会資本ストックの維持管理、災害への備え、自然環境にも大きな影響を及ぼし、果ては国民生活にまでその影響が波及します。

このような社会情勢を踏まえ、自然環境の保全や創出、自然災害に対する防災・減災技術の確立、社会資本ストックの有効活用や長寿命化など、安全・安心はもとより持続可能な社会を形成することが求められています。当社も社会資本整備に関わる一員として、常に時代の趨勢を捉え、これまで培ってきた専門技術力や豊富な経験を最大限発揮するとともに、次世代を担う人材の育成、急速に進化する計測機器やソフトの導入、新技術の習得、既存技術の高度化などに積極的に取り組み、施策であるi-Constructionと共同歩調をとりながら、地域と共生し豊かで潤いのある社会形成の一翼を担うよう努力してまいります。

今後ともなお一層のご支援、ご活用を賜りますようにお願い申し上げます。
平成28年6月